「キャプテン翼ZERO決めろ!ミラクルシュート」が配信されました。

実は「キャプテン翼たたかえドリームチーム」はかなりプレーしていて(課金していたのでこのブログ記事にはしていません)やっぱりキャプテン翼の最新アプリが配信されたら気になりますね(^^)

ということでプレーして序盤の印象です。

スポンサーリンク

キャプテン翼ZEROは自動で試合が進行

自分の世代として過去のテクモのキャプテン翼のゲームの印象が強くてそういうコマンド選択式を期待してしまうのですが、このキャプテン翼ZEROの試合は自動で進行します。

 

自分で操作するのはミラクルシュートを使う時とハーフタイムの選手交代くらいです。

 

自分でコマンドで指示をだしてはいないのですが、各選手が装備しているスキルによってさまざまな変化も起きるので、ただ見ているだけでもそれなりに楽しめますね。

 

ただ、序盤は敵も弱いので自動進行で勝ち進めますが、今後敵が強くなってきたときに自分で操作しないことがどのようになるのかわかりませんね。

 

勝てなくてイライラしてしまうかも・・・。

 

あと試合画面ですが、選手同士の接触で選手がピックアップされて大きくなることもありますが、それ以外はちょっと迫力はないかもしれません。

 

シナリオを進めているとキャプテン翼のストーリーを知らなくてもわかる

最近もアニメをやっているんですね。

 

アニメでとびとびで見ていた程度の知識なのですが、シナリオを進めていくとキャプテン翼のストーリーがみれるので、原作を知らなくても楽しめるのではないでしょうか?

 

知っていれば、そうだこういうのあったなーと懐かしむこともできます。

スポンサーリンク

育成要素は豊富そう

選手はレベル上げ、特訓、進化、スキルの装備など様々な育成要素があるので、プレーヤーごとに個性がだせるのもいいかもしれません。

 

↑進化させて星アップするとかなり強くなりますね。

 

また全ての選手を進化させて星5にもできるようなので、自分のお気に入り選手を鍛え上げていくということも楽しめそうです。

 

来生、滝、井沢を揃えたいとかプレーヤーそれぞれ思い入れがあるはずですからね。

 

選手以外にもカード強化や進化でスキルの威力アップも可能なので今の段階でもやり込み要素は豊富です。

 

まとめ

個人的には自分の育成した選手の試合を観ているだけでも楽しめる性格なのでこのシステムでも序盤の今の段階では特に不満はありません。

 

試合の進行も3倍速まで可能なのでそんなに待たされる気はしてないですし。

 

あと選手レベルの上限はプレーヤーレベルと同じなのでとにかくプレーヤーレベルを上げないと強くはできないですね。

 

特定の選手をいっきにレベルMAXにしてしまおうということはできないです。

 

時間をかけてプレーヤーレベルを上げていくことも重要ですね。

 

これをきっかけに久しぶりにキャプテン翼のストーリーをゲームで追って思い出そうかなと思っています(^^)

スポンサーリンク