前回記事でも書きましたが(⇒【サカつくRTW】DF覚醒専任コーチが獲得できないのでフォーメーションを強化してみる・128年~130年目の現状)、現在は4つの戦術をデッキごとに設定して、それそれのフォーメーションのメンバーを育成しています。

そして以前の記事に書いたもう一つの件です。☆5「チアゴ・シウヴァ」を2回目の覚醒をすることを目指してDF覚醒専任コーチを集めていたのですが、ついにDF覚醒専任コーチを4つ集めて覚醒できました!

クラシックリーグで育成中です(^^)

育成メインで始めたクラシックリーグです。育成途中でチーム戦力値もそれほど高くない編成でしたが、クラシックリーグ過去最高の3位という意外な結果でした。

スポンサーリンク

クラシックリーグ3位で終了・133年目シーズン

以前の最高順位は6位でした。

 

その時と比較すると、メインのフォーメーションを変更していて、現在メインで使用しているフォーメーションはFCハリウッドです。

 

以前チーム評価がS-になったという記事を書いたことがあったのですが、実はそのS-のFCハリウッドで戦っても6位より上位になったことはなかったんです(^^;

 

しかも現在は☆5「チアゴ・シウヴァ」を覚醒させたばかりのため、チーム評価S-のFCハリウッドと比べてチーム戦力値は落ちています。

 

ではなぜ過去最高の3位を獲得できたのでしょう??

 

正直言ってよくわからないですが(^^;

 

1つ今までと違ったことは全ての試合で相手チームの苦手戦術を持ったフォーメーションコンボのデッキで戦ったということです。

 

サカつくRTWでデッキごとに監督を設定できるシステムに仕様変更が行われる前は相手チームの苦手戦術を使用するということはほとんどしていなかったです。

 

しかしシステム変更が行われてデッキで管理しやすくなり、さらに現在それぞれのフォーメーションを育成強化していたので、今回は全ての試合で相手チームの苦手戦術で戦ってみることにしました。

 

戦力は下に書きます。

 

4つのフォーメーションのチーム編成状態

プライド・オブ・サイタマ

  • 監督:ブシュバル(中堅指導LV.2:中堅指導で右に出るものはいない)、得意戦術:カウンター、フォーメーションコンボ:プライド・オブ・サイタマ(全選手のタックル、メンタル、セービングが強化される。最大時:タックル、メンタル、セービングがそれぞれ80%アップ)

チーム戦力「47772」正直弱いですね(^^; いまいち連携も弱いです。

 

これはリーグ戦終了時のデータなので、リーグ戦が始まったばかりのころは「チアゴ・シウヴァ」やその他の選手のレベルも低かったのでさらに弱かったです。

 

今後は星5「J・ロドリゲス」も覚醒させて育成していく予定です(^^)

 

ブラウ・グラーナ

  • 監督:ルイリケ(ルーキー指導LV.2:ルーキー指導で右に出るものはいない)、得意戦術:ポゼッション、フォーメーションコンボ:ブラウ・グラーナ(全選手のパス、ドリブル、セスピードが強化される。最大時:パス、ドリブル、スピードがそれぞれ80%アップ)

チーム戦力値は「53571」です。

 

以前に比べて両方のウイングが少し成長しました(^^)

 

とはいってもまだまだ成長途中の戦力ですよね(^^;

スポンサーリンク

FCハリウッド

  • 監督:ヘーケンス(ベテラン指導LV.2:ベテラン指導で右に出るものはいない)、得意戦術:強行突破、フォーメーションコンボ:FCハリウッド(全選手のドリブル、メンタル、タックルが強化される。最大時:ドリブル、メンタル、タックルがそれぞれ80%アップ)

メインで強化しているフォーメーションのFCハリウッド

 

現在の戦力値は「60402」です。

 

このフォーメーションで一番戦力値が高かった時が「61649」でしたが、「チアゴ・シウヴァ」を覚醒させたことで一時的に戦力値が落ちています。

 

 

カナリア軍団

  • 監督:フィリップ(中堅指導LV.2:中堅指導で右に出るものはいない)、得意戦術:サイドアタック、フォーメーションコンボ:カナリア軍団(全選手のドリブル、パワー、スピードが強化される。最大時:ドリブル、パワー、スピードがそれぞれ80%アップ)

チーム戦力値は「54713」です。

 

以前と比べてOMF「中村俊輔」とLSB「フェリペ・ルイス」のレベルが上がって「チアゴ・シウヴァ」の覚醒による戦力値の低下をカバーしています。

 

チアゴ・シウヴァ覚醒後

チアゴ・シウヴァについては覚醒させた後もスキルのレベルアップを行っていないので、スキル自体の発動確率は上がっていません。ただし、特徴「カットマン」は「パスカットスキルの発動率が大アップ」という効果があります。

 

まとめ

↑最終順位です。

 

上位とは差があり下位は団子状態なので今回の結果は偶然の要素も大きいのかもしれませんが、思っていた以上に戦術の得意不得意の効果は大きいのかもしれません。

 

前は戦術変更しなくて大して結果がかわらないという印象があったんですが(^^;

 

あと別な意味でデッキを利用するメリットがあります。

 

私のように無課金でやっている場合や選手層が薄い場合に、イエローカードがたまって試合に出れない選手が出てしまうと大きな戦力ダウンになってしまいます。

 

デッキを利用して選手を入れ替えて戦うことによって、ずっと同じメンバーで戦うよりもリスクが少なくなって勝ちやすくなったと感じます\(^-^)/

 

現在のチームは、伸びしろがまだかなりあるので今後のチーム戦力値の上昇と、クラシックリーグの優勝を期待したいと思います。

スポンサーリンク