アークザラッドって今はもう知らない人が多いのでしょうか?(笑)

私もだいぶ昔の記憶なので当時の詳細は覚えてないのですが、確かプレステ初の大型RPGとして売り出していました。

「光と音のRPG」だったかな、かなりテレビCMも流れて話題作でした。

で、実際のゲーム内容はどうだったか…。確かに光と音のRPGでした。

プレステ販売当初はその機能自体が奇跡のようなもので今までコンシューマーゲーム界にはなかったものなので「光と音のRPG」って当時はやっぱりすごかったんです。

スポンサーリンク

ただ、ストーリーは私も気に入っていたのですがすぐにクリアできたんですよね(^^;

なのでそれまでのRPGをやっていた人たちからすると、物足りないというか、手抜きなんじゃないかとかそんな評判もあった記憶があります。

やり込み要素があまりなかったんです(笑)

 

でも個人的に思うのは、当時無駄に時間ばかりかかるRPGが多すぎたからすぐに終わってしまうRPGはイメージ悪かったていうのもあるんじゃないかと思います。

あの当時もし私が社会人だったら、時間を無駄にしないでギュッとストーリーが凝縮されたゲームとして、仕事が忙しい中でもプレーできるゲームだと満足していたでしょうね。

 

そしてその後発売されたのがアークザラッド2、このゲームは敵モンスターを仲間にして育成できたり、やり込み要素が多かったですね。

初代「アークザラッド」の「すぐクリアしてしまう」という批判を受けて改善したんだろうなーって感じていました(笑)

 

アークザラッド2はやり込みも面白くてかなり長期間プレーし続けた記憶がありますね。

今プレーしても楽しめそうな気がします。

アークザラッド3というのもあったと思いますが、これはちょっと別物だったかなと思います。サブクエスト多くて作業大変でクリアせず途中でやめたような…(^^;

 

個人的にそんな思い入れの深いアークザラッドの続編ということでアプリをインストールしてプレーしてみました(^^)

 

アークザラッドRオープニング

当時プレーしていた人が見たらとても懐かしい場面だと思います。

 

オープニングでこれ流されたらジーンときますね(^^ゞ

 

プレー画面

ただ実際プレーを始めてみるとこのキャラクター画像に違和感がある人がいるかもしれませんね(^-^;

 

昔のままが良かったって思うでしょう。

 

私も事前登録の時に実はそう思いました(^^;

 

でもプレーしてみた感じ、思ったほど違和感なかったです。

 

最近のスマホアプリに慣れてきたからかな?慣れたらこれもいいんじゃないかなーと思いました。

 

↑こん感じの戦闘画面は以前と似てますし。

 

↑見ての通りまだ何も解放されていないプレー始めたばかりの状態なので今後ゲームの印象をどう感じるかわからないですが、今のところはこのままプレーしてみたいと思っています(^^)

 

キャラ図鑑をみてみると進化するのか、新たに獲得するのか、星ランクがありますね。

 

スマホアプリだとこうなりますよね(>_<)

 

スマホアプリで配信になった時点で過去作に思い入れの強い人には抵抗があると思います(^^;

 

あと、上の2キャラは初登場ですが、過去作からのキャラで声優の方が変更になっているそうですね。

 

声優さんってキャラに命を吹き込むほんとに凄い人たちだと思っているので過去作の記憶が強い人には声優さんの変更もつらいかもです。

 

まとめ

アークザラッドシリーズは個人的にとても印象に残っていて名作RPGだと思っています。

 

今回そのアークザラッドがアークザラッドRとなって続編としてスマホアプリで配信になりました。

 

公式サイトの攻略法を読むと、スマホアプリってこんな感じだよなっていうのが素直な感想です。

 

名作RPGの続編がスマホアプリゲームのシステムに無理やり当てはめられた感は確かにありますね(T_T)

 

でも良かったか悪かったかの判断はこれからです。

 

名作RPGが現代のシステムでよみがえる!ことを期待です(^^)

スポンサーリンク