アークザラッドRは何も考えずに突っ込んで戦っていると大ダメージを受けて大変なことになりますよね。

「モンスター掃討作戦」メッタメタにやられてしまって気付いたのですが、「スキルを使ってなかった」(^^;

あまり進める時間がなくて慣れていなかったってことはあるんですが、普通に戦っていても2マス先にしか攻撃できないとかあるので最善の戦いをしているつもりになっていました(>_<)

でも敵Lv30のモンスターに戦いを挑んだら攻撃力弱いし、キュアで回復しなければいけないし…。と苦労していたら、え?キュア?そうか攻撃スキル使ってなかったと気づいてしまいまいした(^^;

スポンサーリンク

モンスター掃討作戦で苦労して初めて色々調べてみる

関係ないですが、「トヨーケの森」と聞いてとても懐かしかったです(笑)

 

ちゃんと戦闘画面で左下のキャライラストの辺りをタップしてステータスをチェックしているとユニットの状態もわかるんですよね。

 

味方の影響の範囲内で戦えば有利に戦えるわけです。

 

なるほどなーと思いながら戦っていましたが、大したダメージを与えることができず、しかも敵の正面から攻撃したために反撃を受けて…。

この後簡単に大ダメージを受けて全滅してしまうのでした…。

 

そこで気づいたんですが(いまさら…)通常攻撃だけで戦っていてスキルを使用したことがなかったんです(^^;

 

画面右下、MPがたまると使用可能なスキルが明るく表示されるのでタップして使用。

↑このように同じメンバー同じ戦力で戦ってもスキルを使用して

 

エゴウのようなタンク役のキャラの防御力上昇の影響範囲内をうまく利用したり、攻撃アップの影響範囲を利用したりして戦えば、

勝てるときだってあるんですよね。

 

オートスキルやアクティブスキルの使用、敵に後ろを取らせない戦い方など頭を使った戦い方が重要でした。(相性も関係ありますがまだ覚えきれない(^^;)

 

まとめ

戦闘パートはプレーヤーが頭使って戦うことで勝ち負けの結果が大きく変わります。

 

ただプレーヤーに操作させる面倒なパートというわけではなくて、キャラの特性を活かしてプレーヤーそれぞれの戦い方で勝つことができるパートになっているので、このあたりのゲームの作りはうまくできているなーと思います。

 

自分の好みのキャラクターで戦う楽しみも増えて良いシステム(相性もあり)だなと思いました。

 

とは言ってもまだぜんぜんストーリー進められていないんですが(^^;

 

本格的にゲーム始めると時間かかるのが悩みどころです(>_<)

スポンサーリンク