多くの地域で大雨の被害が深刻でとても心配ですが、今自分のできることをしていきたいと思います。

 

それではサカつくRTW攻略状況です!

これまでINTLCを日本で優勝するため、日本国籍選手の育成・強化をしていてリーグ優勝は後回しにしていました(言い訳(^^;)

そんな状況でしたが125年目にようやくクラシックナショナルリーグに優勝することができました

スポンサーリンク

 

クラシックナショナルリーグ優勝と報酬

進化特別練習×1、覚醒特別コーチLV.2×1、覚醒特別コーチLV.1×3、資金800,000

 

ちなみにMVP受賞報酬は進化練習×3ですね。もうちょっと豪華にならないですかね(^^;

 

↓最終順位はこのようになりました。

第33節で優勝が決まりました。

試合を全然観ないで結果だけで優勝してしまいました(^^;

 

クラシックナショナルカップの優勝報酬

念のためクラシックナショナルカップの優勝報酬です。

PHYスキル練習LV.3×1、OFFスキル練習LV.3×1、資金300,000

 

クラシックナショナルリーグ優勝時のチーム編成

 

以前のチーム編成に比べて主な変更点はCF「高原直泰」を「スアレス」(覚醒させてレベル50)に変更、CB「クリバリ」を「キンペンベ」に変更しているところくらいだと思います。

チーム戦力値は60000を超えて60823になりました。

 

「スアレス」はスキルレベル3にできていないのでスキル発動率は低いままです。

スキル継承も行っていません。

 

「クリバリ」を「キンペンベ」に変更した理由は「クリバリ」(カウンター)がレベル50での戦力値が「3999」だったので他の☆4選手のレベル50の時よりも少し低いかなと思ったのと、「キンペンベ」がフォーメーションコンボと同じ「強行突破」の特徴を持っていたからです。

 

「キンペンベ」はまだレベル41で戦力値「3958」でした。

「クリバリ」の戦力値より数字は低いですけど、チームメンバーに入れてみるとチーム戦力値は「キンペンベ」を加えた時の方が高くなります。

やっぱりフォーメーションコンボの「強行突破」と合っているからですかね。

 

クラシックナショナルリーグ優勝した時の進め方

特に特別なことはやらなかったんですよね(^^;

ただ、韓国や日本に意外と負けてしまって…。さらにカウンターのチームによく負けてしまう気がした(当たり前?)ので、カウンター戦術のチームと戦うときには監督:フィリップ、戦術:「サイドアタック」、フォーメーションコンボ「カナリア軍団」というデッキを作って戦いました。

 

といっても、上の画像のように戦力的にはメインのデッキよりもかなり落ちてしまうのでまだ優勝までは期待していなかったんですけど、このサイドアタックを使って戦ったときにもほとんど勝てていましたね。

まとめ

125年目にクラシックナショナルリーグに優勝できました。

そういえばメガスタジアムAに建て替えも開始しました。

 

「強行突破」、「サイドアタック」、「ポゼッション」、「カウンター」のそれぞれの戦術のフォーメーションコンボで強いチームを使って相手チームに対処していきたいんですけどなかなか選手とアイテムそろえられません(>_<)

 

それでもクラシックナショナルリーグまで攻略できたので次はクラシックリーグの優勝をめざします。

 

そろそろスキル継承なども利用しないと、きついかもですね(^^;

スポンサーリンク