5年目シーズンです!

3年目シーズンにアフリカリーグ攻略に失敗したことで4年目シーズンではチームと選手の育成強化を重点的に行いました。

結果、4年目シーズンはアフリカリーグを優勝で終えることができました(^^)

でも、明らかに戦力が違っても勝ったり負けたりと不安定なこともあってなかなかわかりませんね。

たまにスーパープレーみたいなものは発動するのですがそれも1年に2回くらいなのでそんなに試合に影響しているようにも思えないんですけどね。

 

スポンサーリンク

5年目シーズン開始時に4年目優勝とタイトル獲得で稼いだ基礎練習を利用して選手のスキルと能力UPを行いました。

4年目シーズン終わりにも書いたのですが☆高い選手は覚醒などするにも必要になるアイテムが現在の低いリーグレベルでは手に入らないことが多くて思うように能力を上げられません。

選手のレベルを上げることでも強くはなります。

しかし☆高い選手は☆低い選手と比べるとレベルを上げるのに必要な経験値も多いようでなかなかレベルが上がりませんね。

結果的に現在のような序盤の段階では☆低い選手の方が☆高い選手よりも能力の数字が上ということもあります。

このあたりをどのようにバランスを取ったらいいのかが難しいですね。

一気に上位リーグに行ってレベルの高い育成アイテムを獲得したいところですが…。

 

 

↑☆3ダストス選手と☆1覚醒した松本選手

どちらも能力UPは全て獲得しています。(松本選手は覚醒しているので能力UPもレベル2)

松本選手がレベル40なので数字だけ見たら☆1の松本選手の方が能力高いし、レベル上げも能力UPも楽でした。

やっぱり☆1や2の選手もうまく活用しながら段階的に強くしていくというやり方ですかね。

ずっと試合に使ってても調子悪くなってくるし得意な戦術も違うのでうまく順番に入れ替えて☆高い選手のレベル上げをしていきたいと思います。

 

後々思ったことですが☆高い選手はレベルが上がると☆低い選手よりも能力の上がり幅が大きいです。

☆高い選手のレベルをしっかりあげれば新しいスキルや能力UP獲得しなくても能力高いですね。

時間はかかってしまいますが、選手強化の上位アイテムが手に入れられない以上、選手を強くするためには☆高い選手を地道にレベル上げしていく方法もありですね。

リーグ選択

アフリカリーグは攻略できたので今回は南米リーグBを選択してみました。

アフリカリーグと同じFランクで実際チーム戦力もアフリカリーグと同じくらいでしたね。

 

ライバルチーム対決

新たな登場人物ガイ・ボールビズとそのチームDCイーグルズです。

戦力差はほとんどなく1回目は1対1の引き分けで終わりました。

さすがにアフリカリーグの時のムンドゥス戦のような完敗はなくなりました。

そして2戦目

2戦目は勝利することができました!

この時点でほぼ南米リーグB優勝を確信です(^^)

 

カップ戦

南米リーグのカップ戦では、IFCカップ3部と南米カップを選択できたのですが、前回の反省を踏まえて確実に優勝する事を目標に南米カップを選択!

南米カップ優勝です!

しっかり練習アイテムも獲得しました(^^)

 

南米リーグ戦結果

南米リーグB優勝でした!結局アフリカリーグと同じくらいの強さの印象でした。

 

結局アフリカリーグと同じくベストイレブンとタイトル獲得して、基礎練習などまた大量の練習アイテム獲得です(^^)

でも実は南米カップ初戦敗退もしています(^^;

他は優勝してるのに結果のバラツキありますね。

 

WCC3決勝

WCC3は残念ながら準優勝です。

結果に大差はなく惜しかっただけに残念!

そして最後、寝る前に2人移籍特訓に出して終了です(^^)