SWCC(スーパーワールドクラブカップ)本大会のアナウンスがありましたね。

SWCCはサカつくRTWのNo.1クラブを決定する大会という位置付けで、すでの2回のプレ大会が行われていました。

そして今回がいよいよ本大会というわけですが、この本大会からSWCC限定選手が大会報酬として登場するようです。

とは言っても自チームの強さではそんな報酬がもらえるまで勝ち残れないだろうなと思いつつ、チーム編成を強化して全ての戦術でチーム戦力値7万を超えました。

前回のチームと比較して記録しておきます。ほぼこの戦力でSWCC本大会をプレーするような気がしています(^^ゞ

スポンサーリンク

SWCC本大会日程とディビジョン選択の悩み(^^;

2018年10月3日(水)16:00~10月7日(日)中

 

1次予選 10月3日(水)16:00~10月4日(木)14:00

2次予選 10月4日(木)16:00~10月5日(金)14:00

最終予選 10月5日(金)16:00~10月7日(日)11:00

決勝トーナメント 10月7日(日)17:00~

です。

 

個人的には前回と同じように(関連記事:【サカつくRTW】ブルーインパクトとも互角に戦った?SWCCプレ大会Vol.02最終予選の結果とその報酬は?

最終予選に進んでトロフィーを獲得して専任コーチと交換することが目標になると思います(^^;

 

SWCC本大会の参加ディビジョンは10月3日(水)3:59に終了する通常アリーナのシーズン結果をもとに同じディビジョンに振り分けられるそうです。

 

現在ゴールドディビジョン在籍中なのですが、今回プラチナディビジョンに上がったとしても、次回の10月3日終了時点でプラチナディビジョンを維持してる自信がないので、このままゴールドディビジョンにいて、次回プラチナディビジョンに上がることをめざそうかとも考えています(^^;

プラチナディビジョン維持するより、ゴールドディビジョンからプラチナディビジョンに昇格する方が少しは楽ですよね。

私はゴールドディビジョンとプラチナディビジョンを行ったり来たりしてます(^^;

 

現在のフォーメーションコンボとチーム編成

各フォーメーションコンボ始めの4つの画像が前回、次の4つの画像が今回です。

フォルツァ・アズーリ

  • 監督:ドニドーナ(中堅指導LV.2:中堅指導で右に出るものはいない)、得意戦術:カウンターLv2、フォーメーションコンボ:フォルツァ・アズーリ(全選手のタックル、パスカット、セービングが強化される。最大時:タックル、パスカット、セービングがそれぞれ80%アップ)

現在のチーム戦力は「72169」チーム評価はSです。

カウンターフォーメーションの218年目のマスターナショナルリーグ優勝時のチーム戦力は「66581」で156年目クラシックリーグ優勝時点のチーム戦力は「59218」でした。

 

スアレスを全てのデッキで使っていたので、こちらはイカルディに変更していみました。

 

ブラウ・グラーナ

  • 監督:ルイリケ(ルーキー指導LV.2:ルーキー指導で右に出るものはいない)、得意戦術:ポゼッション、フォーメーションコンボ:ブラウ・グラーナ(全選手のパス、ドリブル、セスピードが強化される。最大時:パス、ドリブル、スピードがそれぞれ80%アップ)

チーム戦力値「75417」のチーム評価S+、218年目のマスターナショナルリーグ優勝時のチーム戦力値は「75342」、156年目クラシックリーグ優勝時のチーム戦力値は「61952」です。

 

スキル継承を行ったくらいで後は何もしていません(^^;

 

スリーライオンズ’2018

  • 監督:ノースゲート(ルーキー指導LV.2:ルーキー指導では右に出るものはいない)、得意戦術:強行突破、フォーメーションコンボ:スリーライオンズ’2018(全選手のパスカット、タックル、ドリブルが強化される。最大時:パスカット、タックル、ドリブルがそれぞれ80%アップ)

 

チーム戦力値「75030」のチーム評価S+、218年目のマスターナショナルリーグ優勝時の強行突破のフォーメーションコンボのチーム戦力値は「69873」で156年目クラシックリーグ優勝時のチーム戦力値は「63996」でした。

 

イカルディが入ったことで少し戦力が増しました。RSBも強行突破が得意な選手に交換しています。

 

ザ・レッズ

  • 監督:バンティス(中堅指導LV.2:中堅指導で右に出るものはいない)、得意戦術:サイドアタックLv2、フォーメーションコンボ:ザ・レッズ(全選手のドリブル、パス、トラップが強化される。最大時:ドルブル、パス、トラップがそれぞれ80%アップ)

チーム戦力値「72941」のチーム評価S、218年目のマスターナショナルリーグ優勝時のアドラースタイルでのチーム戦力値は「67913」で、156年目クラシックリーグ優勝時のカナリア軍団でのチーム戦力値は「62048」

 

ネイマールを使用するために無理に変更したフォーメーションでしたが、ようやく戦力値7万を超えて連携もつながってきました。

 

でも結構負けます(^^;「ネイマール」と「デ・ブライネ」がレベル50にならないとわかりませんが…。

 

クラブの戦績の歴史

最近のリーグ成績は↑このようになっています。

 

ザ・レッズの選手のレベルと連携を上げるため、基本的にはザ・レッズで戦って、相手がポゼッションのときには、こちらは強行突破のスリーライオンズ’2018で戦うようにしました。

 

なので基本的にはザ・レッズでの成績です。

 

まとめ

全体的に戦力上げましたがまだ覚醒できていないメンバーもいます。

 

今回のSWCCも前以上にみなさん強くなっていると思うので2次予選通過まで行けるのか不安です(^^;

スポンサーリンク