区切りの10年目シーズンです。

西ヨーロッパリーグに優勝するのに7年目〜9年目の3年間かかってしまって、しかもギリギリの優勝だったので上位リーグに上がってから大丈夫なのか?

と思っていましたが結果を先に書くと意外と大丈夫でした(笑)

地道にレベルを上げていたので☆低い高レベルキャラを☆高い低レベルキャラが合計能力値で逆転するようになってきました。

スポンサーリンク

そろそろ☆低いキャラから☆高いキャラへの移行完了してきています。

もっとうまく入れ替え進めて入れば毎年優勝できたかもしれませんね(^^;

本当は☆低いお気に入り選手を覚醒させて、進化させて、と能力強化したいのですが、今のリーグではそのためのアイテムを手に入れられませんから仕方ありません(>人<;)

とりあえずはじめにGW限定の10連実施して10年目スタートです。

 

リーグ選択

北中米リーグ「D」と南米リーグA「D+」を選択可能ですがここは北中米リーグを選択しました。

入手アイテムにLv.2があるので新たなに選手能力強化ができそうです。

 

カップ戦選択

現在の自チーム戦力を考えるとカップ戦もリーグ戦と同じように無難な北中米カップをずっと選択しようかと思いました。

でもはじめに戦った北中米カップで簡単に負けてしまったのと、初戦で負けてもIFCカップ2部の覚醒アイテムが手に入るのではないかと考えて試しにIFCカップ2部も選択してみました(笑)

 

試合進行

カップ戦結果

IFCカップ2部はやっぱり予想通り戦力差があったのですが、理由不明の快進撃が起きました(笑)

 

なんと試しに挑戦したIFCカップ2部に優勝してしまいました(^^;

北中米カップも優勝できました(^^)

最終的にそれぞれ1回の優勝だけであとは初戦負けの時もありました。

それでもFCカップ2部も北中米カップも優勝できてLv.2アイテムを獲得できたのは良かったです。

 

リーグ戦結果

ライバルチーム対戦には2勝できました。

これまでのリーグ結果から考えると意外な2連勝でした。

そして最終のリーグ戦結果は…

北中米リーグ優勝でした!

カップ戦と同じくLv.2のアイテムを獲得。

スポンサーリンク

INTLC予選

4年に1度のINTLCの2回目です。

前回日本を選択していてLv.24のまま引き継がれてます。自クラブ選手は前回出場時は1人でしたが、現在は3人までになっていますね。

優勝するとスカウト網が拡大するし初回優勝特典のレジェンド選手開放もあるのでいずれ優勝したいところです。

今回も日本選択しました。

途中でレベルが30になったので覚醒を行おうと思いましたが、代表チーム覚醒にも覚醒アイテム必要なんですね。

アイテム不足でまだ覚醒はできませんでした(^^;

覚醒はできませんでしが1位で予選突破はできました!

 

まとめ

ギリギリでしたが10年目始めた時は予想しなかった結果で北中米リーグに優勝することができました。

試合は相変わらず戦術はバランスでほぼそのまま進めているだけですが(^^;

Lv2アイテムが手に入れられたことで選手強化とチーム強化を行うことができた1年になりました。

河本鬼茂(ルーキー)と入れ替えたスアレスもいい感じで力を出してきています。

ようやくキーパーの連携も繋がりました。

戦術が違うキャラクター同士でもしばらくやれば繋がりますね。

新たにレベル2の能力アップできるアイテムが獲得可能になったのでまた楽しみが増えたディビジョンです。

新たに移籍特訓先(12時間)も増えたので寝る前に行かせて次のリーグに備えます(笑)