10/10のメンテナンス後にマテゥガ、バドビエーロ、ボラスビアスの3人の新監督が追加されました。

ディビジョン2のフランスリーグとオランダリーグ開放後にランダムで監督獲得に登場するようですね。

新監督のマテゥガは獲得することができたので、試しにサイドアタックのフォーメーションコンボを「ディー・ヴェルフェ」に変更してみました。

使った感じ試合結果は良さそうなのですがフォーメーションコンボのメンバーが足りません(>_<)

スポンサーリンク

監督マテゥガ・フォーメーションコンボ「ディー・ヴェルフェ」

監督:星3マテゥガ(ルーキー指導LV.2:ルーキー指導では右に出るものはいない)、得意戦術:サイドアタックLv2、フォーメーションコンボ:ディー・ヴェルフェ(全選手のキープ、ドリブル、メンタルが強化される。最大時:キープ、ドリブル、メンタルがそれぞれ80%アップ)

 

フォーメーションコンボを作るためのプレースタイルは

A:ストライカー、B:司令塔、C:ダイナモ、D:バランスSB、E:クロサ―です。

 

LSBでプレースタイル「クロサ―」を持っている選手なんて見たことなかったなーと思ったんですが、やっぱり所持していなかったです。

 

でもサイドアタックのフォーメーションコンボがずっと安定していないため、どうしても試してみたかったのでLSBが最適ポジションではない選手を入れてフォーメーションコンボを成立させました。

 

フォーメーションコンボ「ディー・ヴェルフェ」を使ったチーム編成

チーム戦力値は「72056」です。

 

本来LMFの星4「A・ヤング」をLSBの位置に配置しました。

 

全然育成していない上に最適ポジションでもないので穴になってしまいます。

 

星4「A・ヤング」は加えたばかりでまだぜんぜん試合はしていません。

 

星4「A・ヤング」に変更する前につかっていたのが星3「ピーターズ」です。何試合かフォーメーションコンボ「ディー・ヴェルフェ」を試しています。

スキル継承に使う目的で覚醒2回して育成していたんですが、別なところで役に立ちました(笑)

 

星3「ピーターズ」をメンバーに入れるとチーム戦力値は「74262」なのですが、レベルを上げていけば星4「A・ヤング」の方が能力が高いだろうと考えて変更しました。

 

どちらにしてもしっかりとLSBのポジションの「クロサ―」を入手して配置しないと本来の能力が発揮できないんですけどね(>_<)

スポンサーリンク

フォーメーションコンボ「ディー・ヴェルフェ」を使ってみた感想

それで、「ピーターズ」でこのフォーメーションコンボ「ディー・ヴェルフェ」を使用した感想ですが、なかなかいい感じです。

 

こんな中途半端なメンバーではなんとも言えないと思いますが、試合結果は良かったです。

 

うまく表現できないのですが、「スリリング・スリー」を使った時と同じような勝率というか(^^;

 

もちろん対戦相手によっても結果は全然違うと思いますし、マスターナショナルリーグで戦術「カウンター」とチームと戦わせただけと、後はアリーナで何試合か戦った結果だけの印象ですが、なかなかいいんじゃないかなーと思います。

 

それに曖昧な記憶ですが「マテゥガ」って以前のサカつくでバランス型で能力高くてずっと使っていた記憶があるんです(^^ゞ

 

違う監督かもしれないですが、確か国籍も同じドイツだったはずです。

 

まとめ

新監督「マテゥガ」フォーメーションコンボ「ディー・ヴェルフェ」は今のところなかなか良さそうな印象を持っています。

 

ただし、しっかりと最適ポジションの選手を揃えていかないと、低いレベルの話になってしまうのでメンバー獲得しないことにはどうにもならないですね。

 

それに、知らないうちに相性のようなものを変更されると今まで強かったはずなのに弱くなったとかというのもあり得ますからね(^^;

 

新監督が出てきたときなども何かしら変化が起きて当然ですよね。

 

選手が揃わないうちにどんどん新しいフォーメーションコンボを追っかけ続けているようになってきてます(^_^;)

スポンサーリンク