INTLC(インターナショナルカップ)のイタリア代表選択3回目です。

1回目は予選敗退(記事なし)、2回目はTOP16で敗退(参考記事:【サカつくRTW】INTLCイタリア代表優勝目指してチャレンジ中)で今回3度目で優勝できました(^^)

ロシア代表優勝が苦労したので(参考記事:【サカつくRTW】INTLCロシア代表優勝達成!これでも勝てました・チーム選手編成と実行した試合方法)今回のイタリア代表は結構スムーズに行けたのではないかと思います。

今回のイタリア代表優勝も記録しておきます。

スポンサーリンク

INTLCイタリア代表優勝時の監督とフォーメーションコンボ

監督:ペテグリ(レア指導LV.2:高レアリティ選手指導では右に出るものはいない)

得意戦術:強行突破Lv2

フォーメーションコンボ:イエロー・サブマリン(全選手のシュート、パスカット、トラップが強化される。最大時:シュート、パスカット、トラップがそれぞれ80%アップ)

 

監督はペテグリフォーメーションコンボはイエローサブマリンを選びました。前回は監督「カンパオリ」のフォーメーションコンボ「ガウチョスタイル」を選んでいたのですが、チーム戦力値が高くなる方のペテグリを選択して前回から変更しました。

まだ代表レベルが低くて自チーム選手を7人だけしか起用できなかったため、せっかく育成していた自チームのLSB星3「ペルーゾ」レベル50は起用できなかったです。

左サイドの連携もつながっていなかったのが気になっていたのですが優勝することができました。優勝時のイタリア代表チームレベルは40(覚醒2回済み)でしたね。レベル40でしたが覚醒を2回していたのでフォーメーションコンボのレベルは30になっていました。

スポンサーリンク

最終予選&決勝トーナメントの試合の戦い方と試合結果

INTLC最終予選第1節

戦力的にこちらの方が上だったのでフォーメーションコンボを崩さずに戦ったのですが引き分けでした。

 

INTLC最終予選第2節

フォーメーションコンボ崩さず戦ってます。

 

INTLC最終予選第3節

フォーメーションコンボ崩さず戦ってます。

INTLC TOP16

予選の時に引き分けなので嫌な感じでしたが、フォーメーションコンボ崩さず勝つことができました(^^)

 

INTLC準々決勝

こちらの方が戦術の相性は良いのでそのままフォーメーションコンボで戦ってます。

 

INTLC準決勝

ここの戦い方は迷いましたね(^^ゞ

ブラジルはカウンターなのでそのままフォーメーションコンボを崩さず戦っていいものか。サイドアタックに変更して戦うのもありかなと思いました。

結果的には「イエローサブマリン」と力を信じてそのままフォーメーションコンボを維持して戦っています。

 

INTLC決勝

決勝はこちらが有利で勝てる!と思ったんですが、思わぬトラブルが・・・

 

なんとイエローカード2枚で出場できない選手がいてしかもこれでフォーメーションコンボが作れません(>_<)

結局戦術ではこちらの方が有利ですが、フォーメーションコンボを使えない分戦力が落ちてしまったので勝てるかどうか不安でした(^-^;

 

先制点を入れられた時にはやっぱりだめかと思ったのですが(笑)

何とか逆転で勝利、優勝です(^^)

 

星5ピアジオ獲得(^^)

 

まとめ

イタリアの選手は自チームでも星4の選手を獲得していたので育成して、挑戦3回目という比較的早い段階で優勝することができました。(かなり前に1度選択したことがあった気もしますが)

 

フォーメーションコンボに必要な選手がそろっている国は比較的早く優勝できますね。

 

今回はフォーメーションコンボを崩さずに戦い続けて決勝まで進出、決勝でもフォーメーションコンボが使えていればもっと安心して見ていられたとは思いますが、無事優勝できました。

 

これで初めての星5のトリックスターを獲得することができました。

 

さて次はどこの国でINTLC優勝をめざそうか迷います。(関連記事:【サカつくRTW】INTLC(インターナショナルカップ)優勝報酬の獲得済み星5選手の現在の能力をまとめてみた

スポンサーリンク