ディビジョン1制覇後は

ゲーム内のお知らせにもあるように最高峰ディビジョンクラシックディビジョンへと進みました。

そしてこのクラシックリーグですが極端に強いですね。

優勝できる気がしない、現時点の最高峰リーグなんで難しいのは当然なんでしょうけど(^^;

それではようやく優勝が見え始めてきたサカつくRTW75年目シーズンまで進めた攻略状況を書いておきます。

スポンサーリンク

クラシックリーグ初挑戦(65年目シーズン)結果

なんといきなり14位です(^^;

初めて順位表をスクロールしないと自チームが出てこなかったです(笑)

↓ベストイレブンの結果です。

1人も自チームからは入れず。

 

66年目シーズンの結果とチームメンバー編成

66年目も14位です(^^;

ただ65年目を経験していたのでいずれにしても大幅にチーム戦力を上げないことには優勝は無理と感じていました。

上の画像がチームメンバーの編成状況です。

勝つのはあきらめて完全にレベル上げで戦力アップ中です(^^;

ハメス・ロドリゲスは移籍特訓中です。

スポンサーリンク

クラシックリーグ攻略のために考えた戦略

☆5選手は1段階、☆4選手は2段階までの覚醒とレベル上げを目標と考えました。

前回も少し書きましたが☆5の選手の2段階目の覚醒は現段階でハードルが高すぎます。

アリーナのプラチナディビジョンの報酬でさえアリーナリングは1000です。

ショップでポジション別の覚醒専任コーチ(アリーナリング3000必要)の数をそろえるのは時間がかかりすぎます。

(ちなみにアリーナでは1度プラチナディビジョンに上がったのですがすぐに落ちて昨日はシルバーディビジョンまで落ちてました(^^;)

 

全てのポジションで☆5選手が獲得できていてその選手でフォーメーションコンボが可能となっているなら2段階の覚醒を考えるべきだと思いますが、☆5選手は揃ってません。

その場合やはり☆4選手を2段階目まで上げる方を優先した方がいいのではないかと思いました。

 

そしてこう考えた場合には覚醒特別コーチレベル2が数不足で覚醒させることができないことが多いです。

なのでショップで資金で交換できるところに覚醒特別コーチレベル2がいる場合には必ず手に入れておくようにしています。

資金2,400,000円必要なのでちょっと高いんですけど、サカつくRTWをここまで進めているならスタジアムの増設と建て替えも進んで収入が増えているので何とかなる範囲だと思います。

 

あとはWCC1はレベル上げよりも勝つことを優先してチームを組んでいます。

やっぱりこのWCC1優勝報酬の覚醒特別コーチレベル2×4というのは大きいです。

これは優勝しておきたいと思いました。

 

75年目シーズンのチームメンバー状況と試合結果

上で考えた戦略をもとに選手の覚醒とレベルアップ、チームの戦力アップをしています。

ガチャで失敗してINTLCを日本で戦うのはしばらくあきらめてスペインで戦うことにしたのでスペイン選手のレベルアップなんかもやってます(^^;

フォーメーションコンボで利用している中央突破の強い選手をスタメンで使っていくようにもしています。

今は相手チームの戦術に合わせてこちらの戦術変更するのもやめて、フォーメーションコンボ発生するチーム編成で全て戦っています。

 

75年目シーズンはクラシックリーグ9位でした。

戦力アップを優先にしているにしては結果もよくなってきました。

どの選手も戦力上がってきてレベルの低い選手をカバーできているのだと思います。

クラシックスーパーカップ優勝もできたのでようやくクラシックリーグでもいずれは優勝できそうだと感じています(^ ^)

 

まとめ

クラシックリーグでは、始めは全く優勝できる気しなかったですがようやく戦える戦力が整ってきました。

ガチャの状況にもよりますが直近の目標はアスピリクエタとナニを2段階覚醒&レベル50まですることですかね。

その先も戦力上げていかないと優勝は厳しいとは思いますが、とりあえずこの戦略でやってみます(^ ^)

あとはINTLCも優勝したいですねー(笑)

スポンサーリンク