156年目のシーズンはレベル上げ・チーム強化育成シーズンのつもりでスタートさせましたが、まさかの優勝(^^ゞ

今まで勝てなかったのになぜ急に?しかもクラシックスーパーカップの結果はダメダメで…。と考えました。

その結果、本当はクラシックナショナルリーグで覚醒特別コーチレベル2を集めたかったのですが、それをやめてクラシックリーグへの参戦を続けて結果をみてみることにしました。

その結果は…

スポンサーリンク

 

157年目シーズンから159年目シーズンのクラシックリーグ参戦の結果

156年目優勝した以降は優勝できていません(^-^;

 

あ、でも、156年目の優勝はおかしい!というほどの結果の違いはないですよね?

 

ちょっと細かいデータを取り忘れていたようなのですが、

 

例えば下の画像は158年目シーズンの結果だったと思います。

 

 

そんなに悪くないですよね。

 

というか、

 

↑156年目優勝がこれなので、むしろ158年目の結果の方が良い(^^;

 

こうやってみてみると、156年目の優勝もそれほど特別なことではなかったのかなーと思えてきました。

 

でも気になるのは159年目の結果です。

 

159年目結果

勝てなかった印象が強いんです(^^;

 

シーズン途中には、今シーズンはまた6位くらいかなーと思った時もありました。

 

では159年目は何が変わったのか?

 

159年目戦績悪かったのはなぜ?

 

各選手レベルが上がって成長していたんですが、ちょっと変更したのは、優勝した時は移籍特訓に出していた「S・エンゾンジ」をスタメンに入れたことです。

「S・エンゾンジ」詳細

 

それまでは「ヴィバル」を使っていました。

 

「ヴィバル」詳細

 

「S・エンゾンジ」が「ヴィバル」と同じレベル50になったころには、「S・エンゾンジ」の方が戦力値が高くなるのはわかっていたので、連携の強化も考えて早めに入れ替えておきました。

 

この入れ替えでチーム戦力値が一時的に下がったことで勝てなくなったのかな?とも思うのですが、そうだとすると、前回3人くらい一斉に覚醒させた時の方が戦力値落ちているはずですよね。

 

でも優勝でした(^-^;

 

もう一つ勝てなかった原因としてあげるとすると、連携が弱まったという点でしょうか。

 

「ヴィバル」は長い間チームのスタメンにいたので連携はだいぶ強化されていましたから。

 

まとめ

クラシックリーグ優勝後の3年間クラシックリーグの戦績をみてみました。

 

もう一度優勝はできなかったもののそれほど悪い対戦成績ではなかったです。

 

クラシックリーグ優勝という結果はただの偶然というだけではなく、チームがそこそこ強くなってきているということですね。

 

ただ159年目は勝つのに苦労しました。

 

普通に考えると勝ちにくかった原因として考えられるのは「ヴィバル」を「S・エンゾンジ」に変更して戦力値と連携が落ちたことなのですが、優勝した時はもっと戦力値を落としていたので、連携低下が原因かもしれないです。でもあまりよくわかりません。

 

戦力値としての数字だけのことなので細かい部分での違いはわかりませんが、もう少しレベルが上がると「S・エンゾンジ」は「ヴィバル」の戦力値を超えると思います。

 

これで、次どういう結果になるかですね。

 

しばらくクラシックリーグをやってみます(^^)

スポンサーリンク